自民党富山第一選挙区支部長 たばた裕明
自由民主党
日本のために、地方のために!
皆様と同じ目線に立ち、「ともに考え、ともに響き、ともに生きる」
努力が報われる社会づくりを目指します!
お知らせ
自民党衆議院 富山第一選挙区支部長 たばた裕明からのお知らせです。
たばた裕明 永田町通信 第25号
2015.01.27 up

 第189回通常国会が開会      ~農協改革の議論展望~
                                                 平成27年1月27日

1月26日に第189回通常国会が召集され、天皇陛下のご臨席を仰ぎ開会式が執り行われました。通常国会初日は和装で迎えることとしており、快晴のもと、清々しい気持ちで国会正面前にて
本年も羽織袴にて天皇陛下をお迎えいたしました。
会期は150日間。6月24日までです。まずは、26年度補正予算審議、引き続き27年度本予算審議と続きます。

本年は先の大戦の終戦から70年の節目の年です。安倍総理は、この70年を契機に、談話の発表を検討している旨の発言をなされています。そうした所、早速マスコミ数社は、これまでの村山談話、河野談話を引き合いに出し、政府見解の継続性や統一性を逸脱する談話の発表にくぎを刺すかのような報道があります。安倍総理自身、発言の中で、これまでの談話の単語を使用するとかしないとかの狭猥な議論でなく、平和第一の観点で安倍政権としての戦後70年を総括的する談話を国内外に発表したい旨を述べていらっしゃいます。全面的に支持いたします。
 私の所属委員会は、厚生労働委員会、消費者問題に関する特別委員会、決算特別委員会に配属が決まりました。


さて、現在もテロ集団ISIL(アイシル)による邦人人質事件の展開が予断を許しません。人命最優先、そしてテロには屈しない、政府の毅然とした態度を示しながら、関係各国と連携を取り救出に全力を挙げることを強く求めます。


一方、党内では国会提出の法案を巡り、議論が各分野で活発に行われています。中でも、農協改革等法案については、ほぼ連日、生産者や農協団体関係者、農水省を交えた議論がなされ論点は整理されつつあります。与党では、いったん昨年6月に農林部会で取りまとめを行い、農協改革の目的は、「農業・農村の発展である」ということ。①担い手からみて、農協が農業者の所得向上に向けた経済活動を積極的に行える組織であると思える改革とすることが必須。
②高齢化・過疎化が進む農村において必要なサービスが適切に提供できるようにすること。など提言書を作成しています。総選挙後、その提言書をたたき台に、単位農協や連合会・中央会の在り方を議論しています。もちろん、当事者の全国中央会では、農協グループ自己改革についても議論しており、農協は、はっきり農業と地域のために全力を尽くすことや農協としてのガバナンスを強化することを鮮明に打ち出しています。


党内議論では、決して農協いじめを助長するかのような議論はなく、むしろ昨年の米価の下落を受け、危機感を持って、農家のための改革を果たすための法改正はどうあるべきかを議論しています。我が国の国土は南北に長く、農業形態も全国一律ではなく、ひとくくりのとりまとめは現実的ではありません。農産物は適地適作が原則であるべきであり、地域実情にあわせた農協の在り方があるはずですから、農協改革は農業者や組合員、地域にとって農協がこれからも必要とされる組織として生まれ変わる絶好の機会として中途半端な改革とならぬよう、私も引き続き議論に加わって参ります。

ご意見等がございましたら、お気軽にお申し付けください。


たばた裕明 永田町通信 第24号
2015.01.27 up

 平成27年もよろしくお願いいたします。
                                                 平成27年1月5日

新春のお慶びを申し上げます。旧年中は、特に12月の総選挙はじめ大変お世話になりました。
引き続き本年もご指導よろしくお願い申し上げます。

さて、平成27年の正月は積雪も多く白銀のスタートでした。移動に不便を感じつつ、私の年末年始は例年のごとく、地元富山市にて挨拶回りを中心に自宅にて過ごしておりました。1月2日が誕生日でもあり、正月は自分を見つめ直し、新たなスタートを切る絶好のタイミングです。42歳となり、これまでの経験を活かしながら、引き続き行動力を持って衆議院議員2期目の任期を、職務に邁進して参ります。

仕事の面では、何と言っても総選挙で訴えた公約の実現・実行に全力を挙げることはもちろんです。中でも「地方創生」が国の重要施策に位置付けがなされています。私は地方議員も経験し、ふるさと富山の魅力や人材の厚み、そして様々な特色に応じた地域づくりを行うことが国の活力を引き出すことになると身をもって確信をしてきました。この経験を活かし「人口減少の歯止め」、
「東京一極集中の是正」をセットとして捉え①地方における安定した雇用の創出、②地方への新しいひとの流れをつくること、③若者世代の結婚・出産・子育ての希望を実現することを主眼に成果指標を定め、国と地方がそれぞれ、成果目標達成に向けた総合戦略を策定していくことが肝要です。
特に、新しい人やお金の流れを地方につくることは大変重要であります。27年度の税制改正大綱では、私も積極的に提言をしていた、地方に本社や本社機能を有する企業の雇用や固定資産税に対して税制優遇や支援制度が創設され、あわせて東京23区から本社や本社機能を移転する企業の地方立地に対して、さらに上乗せした雇用支援制度や税制優遇が創設されることとなりました。富山は、自然環境に恵まれ、交通インフラも整い、自然災害も少なく、教育水準も全国トップクラスの地域です。平野部も多く、企業立地には最適な環境が整っています。現在進行形で、YKKや中越パルプ工業の本社機能の富山県への移転が決まっており、この企業の地方移転促進税制が後押しとなり他社への拡がりを期待するものです。あわせて政府系機関の地方移転も促進すべきだと考えます。
 また教育機関の誘致や、先進的な高等教育機関、研究拠点づくりも富山の産業育成の観点から、しっかり取組み、新しい流れを作り出していかねばなりません。
1月中旬からは、自民党において通常国会への予算案や提出議案に関する議論も本格的に始まります。私は、上記の地方創生の分野や、ライフワークの社会保障制度づくりに積極的に関わって参ります。

 また、なにより3月14日には、北陸新幹線が開業いたします。先人のご労苦に感謝し、この新たなスタートを富山の活性化の起爆剤にしていかねばなりません。富山の魅力に県民が自信と誇りを持ち自ら広報マンとして情報発信も大事でしょう。私も引き続き実践していきたいと思います。
あらためて、本年が皆さまにとって最良の1年となりますように祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

たばた裕明候補者、当選!
2014.12.14 up

toukaku_001.jpg
 
たばた裕明候補者、当選!
ご支持を頂いた皆様、本当にありがとうございました。

たばた裕明総決起大会が行われました
2014.12.10 up

20141210_tabata.jpg
 
たばた裕明の地元、呉羽地区での総決起大会を無事に開催いたしました。用意した席が足りなくなるほどに多くの支援者の皆様がご参集くださいました。
長勢甚遠先生、山田俊男参議院議員、野上浩太郎参議院議員をはじめ、強力な弁士陣が素晴らしい場の気を作ってくださいました。
一票でも多く積み上げるために、地元から改めて、選挙戦最終日への決意を固めました。
 
 

動画一覧はこちらから
 

12月8日(月)岩城光英参議院議員、応援に!
2014.12.08 up

10418312_577535419012905_4804279578922053979_n.png
 
岩城光英参議院議員が応援に駆けつけてくださいます。
日時は12月8日(月)、場所は富山市天正寺の選挙事務所です。
ぜひ気軽に事務所へお集まりください。

【動画】元・大阪府知事、太田房江参議院議員、来県
2014.12.05 up

10805848_576348712464909_7971148786633382154_n.png
 
本日、大阪府知事を2期務められ、昨年から参議院議員としてご活躍の
太田房江先生が本日16時15分に、富山駅CiCビル近くにて、
街頭演説を実施していただきました。
 

【動画】小泉進次郎、街頭演説会がおこなわれました。
2014.12.03 up

10433937_575431599223287_2474185452976891698_n.png
 
12月4日(木)18時15分より、富山駅北口に小泉進次郎さんが応援にいらっしゃいました。
一言で心を震わす演説を、ぜひお聴きください。
 
たばた裕明、小泉進次郎政務官の街頭演説会1

 
たばた裕明、小泉進次郎政務官の街頭演説会2

たばた裕明ページを地域経済活性化戦略更新しました
2014.12.02 up

201411_goaisatsu_main.jpg
 
景気回復、この道しかない。衆議院議員選挙、富山1区自民党公認候補
たばた裕明の地域経済活性化戦略更新いたしました。
こちらよりお進みください。

たばた裕明出陣式のご案内。
2014.12.01 up

10805641_573868339379613_8786787116293348136_n.png
 
たばた裕明、今日も富山市内を駆け回っています。そして12月2日朝9時より、天正寺の事務所にて出陣式を執り行います。皆様のお越しをお待ちしております。
※駐車場の混雑が予想されます。誘導員の指示に従ってください。
 
場所:たばた裕明事務所
日時:12月2日朝9時より
 
たばた裕明事務所のアクセスはこちらからご確認ください。
 

たばた裕明は、自民党の政策を実現します。
2014.11.29 up

1507967_741318535921668_4871512703876049539_n.jpg
 
【自民党の重点政策】
たばた裕明は、自民党の政策を実現します。(事務所秘書)
【重点政策集2014】

「重点政策集2014」を掲載いたします。

第1部では「景気回復、この道しかない。」をキャッチフレーズに掲げた上で、「あの暗く、混迷した時代に後戻りさせる訳にはいきません」などとする安倍晋三総裁(総理)のメッセージから始まり、最重要課題に位置付ける、経済再生と財政再建の両立、地方創生、女性活躍に「特出し」しているのが特徴です。

一方、第2部は「政策BANK」と題し、政調会設置の各部会から寄せられた個別の政策を約300項目にわたって、幅広く掲載しています。具体的には、(1)経済再生・財政再建(2)地方創生・女性活躍推進(3)暮らしの安全・安心、教育再生(4)地球儀を俯瞰した積極的平和外交(5)政治・行政改革(6)憲法改正――の6項目となりました。

詳細は下記URLよりご覧ください。

<重点政策集2014>
http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/126585_1.pdf

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ページトップへ戻る
カテゴリーから選ぶ
以前のエントリー